婦人

狭い範囲の土地に建てられる狭小住宅|利便性の良い住宅

地域の特徴と地盤

つみき

地域の特徴

大阪府にある寝屋川で新築住宅を建築する時には、その場所がどのような場所であるかをあらかじめ知っておくことが大事になります。寝屋川市は大阪府の中でも内陸部にあります。大阪市と京都市のちょうど中間に位置するため、通勤や通学を考える場合はどちらにもいくことができ便利です。新築住宅を建てる場合は、通勤を考慮すると大阪市内の方が早く行く通勤通学をすることができます。ただし駅前に住宅を新築購入したり建築すると100平方メートルの土地でも2000万円を超えてしまうため注意が必要です。寝屋川は、繁華街などは少なく基本的に住宅地が多い地域ですので、比較的環境がいいのが特徴的です。パトロールも頻繁に行っており、大阪府内でも犯罪発生率は少ないです。

地盤も重要

寝屋川の地盤についてはどうでしょうか。新築住宅を手に入れる時、災害についてもあらかじめ予想しておくことが必要です。いざという時のための対策も考えておかなければなりません。寝屋川市は、内陸部にあるため比較的地盤がいいのが特徴です。ただし、川の周辺は砂利や土砂がたい積している可能性が高く、若干地盤が弱い場合もあります。もしこれから新築住宅を建築する場合は、あらかじめ地盤調査などが必要ではないでしょうか。地盤調査をすることによって、優良地盤であれば問題ありません。軟弱地盤であれば、地盤改良行うことが必要になります。特に鉄筋コンクリートや鉄骨造りの住宅を建てる場合、あるいは3階建て以上の建物を建てる場合は、地盤改良はとても重要なカギを握るでしょう。